2009年08月13日

35 お盆小浜ダウンリバー〜前編〜(南川1)

水位:0.77m(和多田) 気温:28℃(小浜) 天気:曇り時々晴れ
区間:中名田橋〜中井橋(5.1km) 所要時間:1.0h メンバー:ソロ


 迎え盆の儀式は朝7時に終了。
 ただいま「若狭悠々亭」に滞在中。ここ、福井県小浜市には南川水系と北川水系の2本の川が流れています。雲浜小浜城の北側に注ぐのが北川、南側が南川という、覚えやすいことこの上ないネーミングですね。
 若狭悠々亭は南川沿いに建っており、徒歩3分程度で川に出ることができます。こういう場所だと、川へは「遠征」というよりは、「散歩」の対象として気軽に足を運ぶことができます。朝食後、ちょっと軽く漕いできますわとラナと一緒に中名田橋へ。

090813minami01.jpg

 鮎釣りの盛んな川なので、念のため事前にクルマで下見してきましたが、人の気配はほとんどありません。つい先ほどまで雨が降っていたからなのか、時期的・時間的なものなのか分かりませんが、いずれにせよほぼ独占状態なのは間違いなさそうです。
 出発は8時半過ぎ。
 水量はちょい多めです。前回(07年)の水位(0.67m)では浅瀬でところどころ底を擦りましたが、今日(0.77m)はコース取りに気を遣う必要がありません。快適です。



 このあたりは山深く川原も少なく、車道からアクセスしづらい区間が続きますが、川幅広く勾配は緩く障害物もなく、ゆったりとした流れが続いています。瀬のクラスは二級未満。あくびしながらのんびり、ゆったりと流れていきます。

090813minami10.jpg

 川の水は少し濁りが入っていますが、浅瀬なら底までクリアで感動的な眺めを作っています。魚影も濃く、ゆっくり泳ぐカワムツの群れや大きなウグイ、矢のような速さでストップ&ゴーを繰り返す鮎の姿も見えました。



 悠々亭では屋外でリードに繋がれ、完全に腐っていたラナもよい気晴らしになったみたいです。

090813minami11.jpg

 基本的にはだらだら流れて問題ありませんでしたが、一箇所だけ痛そうなポイントがありました。流心が左岸に寄っている場所に、竹が何本か倒れ込んでコースを遮っています。ポーテージも可能ですが、エディーキャッチ&フェリーグライドで回避。

090813minami16.jpg

 遊べそうなスポットを探していましたが、あいにく見つからないままに相生橋へ。この橋には床止めがありますので左岸ベタベタから滑り落ちて回避。

090813minami19.jpg

 9時半過ぎ、ゴールの中井橋が見えてきました。下見時にはなかった釣竿が5本くらい固まって並んでいたので、手前で上陸。

090813minami20.jpg

 車道に上がったところでちょうどやって来た嫁さんにピックアップしてもらいました。
 霧が晴れ、雲の隙間から僅かに青空が覗く。気持ちよい朝の散策でした。

ニックネーム ラナ父 at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸>南川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする