2009年06月13日

25 第15回にじますカップ(前川1)

水位:測定不可[参考:0.72m→0.77m(陸郷)] 気温:27℃(松本) 天気:晴れ
区間:龍門渕公園(スラローム区間) メンバー:元やんファミリー(4名)、tomoさんファミリー(3名)、会長ファミリー(3名)、花鳥、AZMAX,コニー、世界のMORI,けんぼー、後輩1号

 今年も「にじますカップ」の時期がやってきました。草レースとしては全国最大規模。そして何といっても、始めたばかりの初心者からオリンピック出場者までが楽しめるというのが大きな特徴です。優勝目指して真剣に漕ぐのもよし、ただ目立つためにひたすらネタを仕込むのに注力するのもよし。順位至上主義の一般的なレースとは異なり、楽しみ方に大きな幅があります。
 ダッキーという乗り物は、基本的にスラロームレースに縁がありませんが、「にじます」では「その他」部門で出場可能。しかもわんこ同乗でも出場OKという自由度の高さ。ということで、一応レースではありますが、勝敗にあまりこだわらずに楽しめる唯一の大会として毎年参加させてもらっておりまして、今年で早くも6年目を迎えました。
 開催地は信州安曇野は明科になります。関東転勤により、2時間半程度で到着可能と逆にアクセスが良くなりました。ただ、渋滞にさえ巻き込まれなければ、の話で、帰路は倍近くかかってしまいますが。

 今年の「にじます」は出場数が181チーム。また、フリースタイルの草大会、マーシャスカップが並行開催され、有史以来、未曽有の規模となりました。そして長良川カヤッククラブ(NKC)の主要メンバーも一堂に会することになりました。その他部門には会長夫婦、花鳥&KAZUYO、tomoさん&アズマックス、コニー&けんぼー、そして私&嫁&ラナと5チームが参戦。また、福島カヌー教会からも元ヤン親娘がOC2部門で出場しました。

 ◆マーシャスカップ(第1回安曇野カヌーフリースタイル大会)1本目

 例年の「にじます」なら、G1,S1など、エキスパートクラスを始めとする他の方々のコース取りを見学しに行っているところですが、今年はフリースタイル大会、マーシャスカップとかぶっております。NKCメンバーのほとんどがこっちに出場していますので、応援に向かいました。

 マーシャスカップでもエキスパート、インターミディエイト(中級)、ビギナーと「にじます」同様にクラス分けが行われており、負けず劣らずの賑わいを見せています。参加者不足で中止になる大会もある中で、これだけ参加者が集まっているのは特筆に値します。
 さて初級には元ヤン氏、けんぼー、アズマックスが出場。中級には会長、花鳥、コニー、世界のモリ君(午後参加)が出場しました。
 初顔合わせとなりましたけんぼーは現役の大学院生。礼儀正しく、ノリも良い大型新人です。NKCにはもったいないなあと思っていましたが、意外と腹黒いらしく、NKCが一番ぴったりくるかもしれません。



 花鳥はその泉のように溢れる才能の片鱗を示していました。注目度抜群の白鳥&スプラッシャーの仮装で充分なのに、本番直前に突然パドルが折れ、会場を笑いの渦に巻き込んでいました。また、コニーは試合開始早々にフォニックスモンキー?を炸裂させ、上達ぶりをアピール。この男、水面ではかなりかっこいいです。

090613nijimasu15.jpg

 いっぽう、明暗を分けるように会長は悲惨な結果に終わりました。その実力は誰しもが認めるところなんですが、どうやら「本番に弱い」のかもしれません。このままでは会長の座、危うし。

090613nijimasu23.jpg

続きを読む

ニックネーム ラナ父 at 23:12| Comment(2) | TrackBack(3) | 甲信越>前川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする