2009年02月16日

08 09年初の初めての川(西河内川1◆76)

水位:-1.12m(玉川) 気温:15℃(静岡) 天気:晴れ
区間:白石橋〜玉川橋〜西山橋(約7.xkm) 所要時間:約2.0h メンバー:後輩1号&川太郎(回送)


 先週末は嫁の友人の結婚式のため、関西で過ごしてました。珍しく両日インドアで過ごし、本日未明に兵庫三田を出発。月曜日ですが移動日として有休取ってました。おかげで渋滞に巻き込まれることもなく順調に進み、7時過ぎに静岡県内に入りました。あと3時間もあれば帰宅できそうです。
 が、そのまままっすぐ帰るのももったいない。嫁さんから、川下りの許可をもらったこともあり、途中下車することにしました。

 現在いる静岡県には、思いつくものを西からざっと挙げていくと、天竜川水系、大井川水系、安倍川水系、富士川水系があります。なるべくICから近場で、ある程度事前情報がありながらも(下見に時間をかけずに済む)、今まで下ったことのない川というのがベストです。
 勘案の結果、狙いを安倍川水系に定めました。昨年、すでに安倍川本川(梅ケ島)と支川の藁科川を下っていますが、下りたい川リストにはまだ候補が残っていたのです。
 昨年簡単に下見していましたが、水量不足のため航下はNGでした。しかし今回、金曜日深夜の出発時に春一番のレベルは越えてるやろと思わず突っ込みたくなる台風ばりの大嵐に見舞われたことから、ある程度の増水が見込めます。

 静岡ICで下りるといきなり渋滞。そういや今日は平日でした。そして今は通勤時間です。制服姿の学生もいっぱい歩いてます。休日に一人遊ぶという行為は、かつては優越感に浸れたものでしたが、現在は何だか申し訳ないなあという気持ちのほうが強い。すっかり小市民です。
 30分ほどかかって、玉川橋に到着。安倍川の一次支川、安倍中河内川に架かる橋です。北上すれば中河内川上流へ、西進すれば支流の西河内川へ向かう三叉路になっています。

 ターゲットはこの二河川でした。

 安倍中河内川は、静岡市葵区の大日峠(11xxm)を水源とし、中沢地区にて安倍川右岸に注ぐ幹川流路延長20.8km,流域面積111.5 km²の一級河川です。安倍川支川としては、藁科川に次ぐ規模となります。
 西河内川は、静岡市葵区の三ツ峰(1350m)を水源とし、落合地区にて中河内川右岸に注ぐ安倍川の二次支川です(幹川流路延長、流域面積は不明)。

 どちらにするかは現地を見てからにしようと思っていましたが、さてどっちにしよう。水量はどちらも同程度で、下れるだけの水量があります。異なるのは中河内が清流なのに対して西河内が泥流なこと。これは大きなマイナスです。一方、下見レベルで言えば、西河内が川沿いにほぼ車道が走り、谷も深くなくアクセスが比較的容易なのに対し、中河内は河道が大きく蛇行しており、川沿いに道がなく未知の区間が結構あります。これだと所要時間を極めて予測しにくい。
 どちらも一長一短ですが、最終的に西河内を選びました。泥濁りの入るポイントがなるべく下流であればいいなと一縷の望みを抱きながら西進。


大きな地図で見る

続きを読む

ニックネーム ラナ父 at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 東海>西河内川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする