2009年11月15日

53 芦ヶ久保キャニオニング(横瀬川1◆88)

水位:-m(なし) 参考:1.93m(親鼻) -1.06m(坂戸) 気温:21℃(秩父) 天気:快晴
区間:ヨーガイ入出合〜矢花橋(約4.0km) 所要時間:約3.0h メンバー:G君、後輩1号&川太郎(回送)


 いやー、よう歩きました。もはや、カヌーというよりキャニオニング? と言うべきか、渓谷の大部分をフネ曳いて歩きました。何とか下れるだろうと見立てていたんですが、思いっきりハズしてしまいましたです。

 新たな川開拓の対象に、近場では荒川水系がありました。
 現在、リストアップしているのは以下の通りです。

 @荒川上流(三峰渓谷)
 A浦山川(浦山渓谷)
 B横瀬川(芦ヶ久保渓谷)
 C中津川(中津峡)
 D高麗川(横手渓谷)
 E名栗川(名栗渓谷)

 いずれも普段の流量は少なく、どかっと雨が降ったとき限定です。このうち@は渇水時にムリヤリ下り(歩き)、Aは下見済み。次に期待値の高いのは、Bの横瀬川でした。
 横瀬川は、武川岳(1,052m)を水源とし、横瀬町、秩父市を流れ、秩父市黒谷附近で荒川に注ぐ荒川水系の一級河川です(流路延長:18.45km,流域面積:72.95ku)。
 この川に着目したのは、渓相良く、しかも落差5mの滝があるという情報を得ていたためです。できれば、この滝を越えてみたい。

 折しも今週は雨天続きで関東周辺は増水状態。荒川や桂川の水位計は2mを越すほどとなりました。おかげで週末は、支流も含めてよりどりみどりの状態です。この千載一遇の機会をどう活かすかと考えた時、横瀬川の名前が浮かんできました。花鳥は仕事でしたが、ラッキーなことにG君からお誘いがありまして、実現の運びとなりました。

 圏央道狭山日高ICからR299を走り、高麗川沿いに遡上。正丸トンネルを抜けたところにあります。トンネル西に位置する武川岳より南は入間川の水系、北は横瀬川の水系に分かれています。
 自宅から約100分ほどかかって「道の駅果樹公園あしがくぼ」に到着。セクションは、赤谷トンネル付近にあるという例の滝を基軸に組み立てました。道の駅の上流には「あしがくぼ渓谷国際釣場」という管理釣場が設けられていますので、テイクアウト地点は釣場上流にある矢花橋。プットイン地点は、そこから約4km上流のヨーガイ入という名前の沢付近としました。


より大きな地図で 横瀬川(ヨーガイ入〜矢花橋) を表示

 ヨーガイ入の下流にある別荘地から入渓。道の駅でメシを食べてたりしたので出艇は12時半となりました。

091115yokoze02.jpg

続きを読む

ニックネーム ラナ父 at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東>横瀬川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする