2009年12月20日

★59 酷寒ウェーブ(多摩川18)

水位:-2.55m(調布橋) 気温:10℃(青梅) 天気:快晴
区間:御嶽苑地(放水口)〜二俣尾 メンバー:花鳥、Actonさん、へたっぴカヤッカーさん、花園さん、後輩1号&川太郎(回送)

 最強寒波、到来。
 日本海側では一日に50〜80cmという尋常ではない降雪があったようです。私の住む関東南部では降雪ゼロだったとはいえ、冷え込みは相応にきつかったです。近くの公園では霜柱が立ち、日が昇り気温が上がると雨が降ったわけでもないのに地面が湿り、サンダルの底に粘土質の泥がこびりついていました。猛威を振るう新型インフルエンザを退け続けていた私も、この寒波には勝てず、ついには風邪を引いてしまいました。金曜日時点で快方に向かっていたとはいえ、水の出ている川もなく、寒波を情熱が湧いてきません。

 「えー、むっちゃ寒いじゃないですかー」
 電話越しには、私以上にテンションが低い人間がいました。出撃は土曜日を予定していましたが、ひとまず翌日に順延となりました。

 そして日曜日。行き先は御嶽。冬晴れの好天が広がっています。しかし、クルマの屋根やフロントガラスはガリガリに凍っていました。うーん、花鳥、ちゃんと来んのかなー。

091220mitake01.jpg

 二俣尾(テニスコート)の川原では、川の一部に氷が張っていました。

091220mitake04.jpg

 試しに石を投げ入れてみますと、割れない。そこそこ厚いようです。人は無理ですが、ラナなら行けるんとちゃうかと思い、試してみましたが、さすがに無理でした。



091220mitake02.jpg



091220mitake05.jpg

091220mitake06.jpg



★作成中…

ニックネーム ラナ父 at 07:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 関東>多摩川(丹波川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

20日、人間界もエラい寒かったですよねえ。
気温:10℃(青梅)というのが、ややうそ臭い・・・。
まさに異常川人間の所業ですね。

今年は、ラナパパさんのおかげで、安心してバンディットに決めることが出来ました。ありがとうございました。いやあ、楽しめる艇です。

以後、ニアミスはありましたがお会いすることもなくひとシーズン経ちましたが、来シーズンは、どこかでお会いできればと思います。

まだまだ年内下られると思いますのでちょっと早いですが、どうかよいお年をお迎えください。
Posted by やまかわ at 2009年12月24日 23:05
おはようございます。

この日は朝、氷点下でした。
漕ぎ始めた10時ごろから気温が急上昇して、結局は10度を越したようですが、御嶽の駐車場周辺には霜柱ができて土がカチカチに固まっていました。

NRSのバンディットですが、私も欲しい欲しいと思っている艇なんですけど、今年は結局手に入らずじまいでした。来年こそは…と思いますが、全然積み立てできてないので厳しいでしょう。やまかわさんとお会いできた折にはぜひ試乗させてください。

年内は、おそらくあと2回下ります。
関西に帰省して、
漕ぎ納めは、31日、漕ぎ始めは、1日の予定です。

では良いお年を…。
Posted by ラナ父 at 2009年12月27日 05:08
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1926468

この記事へのトラックバック