2009年12月12日

58 鳥沢ベイビー(桂川6)

水位:1.13m(桂川強瀬) 1.82m(大月) 気温:16℃(大月) 天気:快晴
区間:鳥沢〜桂川清流センター(約x.xkm) 所要時間:約2.0h メンバー:花鳥、後輩1号&川太郎(回送)


 先週金曜日に始まった放水は、はたして二度目の週末を迎えることはなく、水曜日に完全に終わってしまいました。ひょっとしたら…という期待を寄せていただけに、大月観測所の数値が1.78mに戻っているのを見た時は、ガクンと落ち込みました。
 しかし金曜日になって雨が降り出し、近所をチョロチョロと流れるどぶ川も豪快に下れるんちゃうかと思えるくらいに増水。山梨県の雨量を確かめると、累加で20mm〜50mmほど降ったようです。大月で、23mm。水位計の数値も徐々に上昇し、ついには2.1mを越えました。
 ※ちなみに、これだけの雨でも強瀬は1.13mから終始1cmも変化なし、です。

 土曜日は午前中に予定があったので、川に行くのは日曜日かなと考えていましたが、これはまたとない機会。午後からでも出ようと慌てて花鳥に電話しました。先週も同じようなこと言ってたじゃないですかー、といまいち乗ってこない彼を半ば強引に説き伏せ、12時半集合で約束。
 朝、起きるなり、宝箱を開けるような気持ちで水位計にアクセスしましたが、数値を見て愕然としました。水位は、午後9時をピークに減少に転じ、結局は放水前とあまり変わらない、1.8m台まで下がっていました。増えるのも早いが引くのも早い。残念ながら、空振りでした。

091212katsura01.jpg

 正午の水位は、1.82m。前々回(11/29)に比べて5cm高いとはいえ、鳥沢ホールは絶望的でしょう。こうなったら、いっそ鳥沢をカットして、キャンプ場の瀬から四方津までのコースに変更しよかとも考えましたが、花鳥と協議の結果、5cm変われば大きく変化が現れるかもしれないということで、一応行ってみようということになりました。

 5cmの変化は確かにあったといえます。鳥沢ホール、一応は、ありました。ただし、赤ちゃんのような、ちっこいちっこいウェーブです。

091212katsura02.jpg

 先週姿を見せなかった「ともだち」は、またいつもの場所に静かに佇んでいました。ただ、前回遊んだ時よりも力が強く、少し乱暴な印象を受けました。5cmの影響でしょう。
 しばらく留まるのに苦労していましたが、やがてクセを見切ったのか、仲良くなれたようです。

091212katsura08.jpg

 私も今日こそは友好関係を築こうと果敢に飛び込みましたが、何とか半回転、たまに1回転、稀に1回転半という結果でした。まだ仲良くなれたとは言い難い、顔見知り程度の関係ですかね。

091212katsura08.jpg

 ここで1時間ほど粘りましたが、その間遊びに来る人は誰もいませんでした。こいつも、ともだち少ないなー。

ニックネーム ラナ父 at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越>桂川(相模川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1918219

この記事へのトラックバック