2009年10月25日

51 丹波川ラブリー(多摩川16)

水位:-0.47m(丹波山) 気温:10℃(小河内) 天気:小雨
区間:高尾橋〜お祭(約5.5km) 所要時間:約2.5h メンバー:花鳥


 超お気に入りの川、丹波川に久々にやってきました。
 先日の三連休でかなり増水しましたが、今やすっかり引いてしまい、むしろ前回下った時より減ってしまってました。

 お気に入りといっても丹波川まだ今年三度目。ソロで漕ぐにはまだ自信がなく、花鳥を誘っても断られてばかりでしたのでなかなか機会が得られなかったのです。が、珍しく今回は快諾されました。
 スタートは前回同様に丹波山村役場下から。小河内ダムバックウォーターまでのロワーコースです。肌寒いのでフルドライで出陣しました。

091025tabagawa01.jpg

 本日の水位は-0.47mで、前回より4cm低い。あんま変わらんのんちゃうかとイメージしていましたが、全然違いました。前回は、一部を除きほぼ通しで快適に下れましたが、今日は序盤から船底を擦りまくりです。増水の影響で、形が変わっていると思しき場所もあるので判断が難しいですが、この川は1cmの影響が大きいと思ったほうがよいでしょう。
 前半部の核心部も著しくパワーダウンしていました。冬場は、可能な限りここに通いたいなと思っていたんですが、これだと厳しいかもしれません。



 先週末の鳩ノ巣に引き続き、このコースでもプレイスポットを探しましたが、勾配は申し分ないんですが、いかんせん水量が少なすぎます。これという場所は発見できませんでした。

091025tabagawa12.jpg

 後半部の渓谷部に入ると、小さな流れ込みを徐々に集め、また川幅が狭まったおかげか、前回ほどとはいかなくても、スピードが上がってきました。程よい緊張感があって、楽しい。

091025tabagawa21.jpg

 核心部は、屏風状の巨岩の手前に隠れ岩が見え隠れしていました。巨岩直撃を避けるために左にかわすと、ちょうど乗り上げてしまうような位置にあります。仮にスタックしても問題なさそうですが、ちょっとカッコ悪い。直前にある約2mの落ち込みの、右岸ギリギリから入って、左岸側に飛んでかわそうと考えました。川井堰堤での修行の成果か(笑)、2m程度の落差ならさほど抵抗感がなくなっています。
 ちなみに、前回巨岩の右側に見え隠れしていた木の枝は消失していました。

091025tabagawa24.jpg

 念のためラナを花鳥に預かってもらい、スタート。



 コースの右岸側確保を意識するあまり、あろうことか入口手前で右手の岩にぶつけてしまいました。うわっ、逆さまに落ちてまう!? 一瞬テンパりましたが、流速が弱かったおかげで遡上できました。エディーで体勢を整え、再挑戦しましたが、助走が短すぎて勢い足りず、飛べず。そして結局、例の隠れ岩に乗り上げてしまいました。うーん、グダグダでした。

 花鳥は、キレイなコースを通ってました。乗り上げてましたけど、対処が早かったです。



 核心部を越えた後も、3つほどなかなかの瀬が待ち受けています。無意識のうちに気が緩むのか、前回は沈し、今回は軽くラップしました。

091025tabagawa25.jpg

 渓谷部の終焉を象徴するかのような、絶妙な位置に小堰堤があります。
 「ここ、越えられるんですか?」
 「いや、行けへんこたないと思うけど、いつもポーテージですわ」
 「全然、下れますよ! てゆうか、遊べますよ! 関東最高のプレイスポットじゃないですか!」

 そう言って、花鳥は果敢にバックウォッシュの中に入っていきました。ようやるなあ。

091025tabagawa27.jpg

 残念ながら、関東最高のスポットにはなりえませんでした。「ふわふわしてるだけ」だそうです。もう少し、落差と流量があればプレイ可能かもしれませんが、少なくとも今日の水量ではダメです。
 結局、そのまま下っていきました。



 その後、まったり区間を下り、心臓破りの急坂を登って車道へ。この担ぎ上げ作業は、マジで堪えます。

 その後は「のめこい湯」へ直行。実は今日、最高気温がなんとたったの10℃しかありませんでした。2時間半もの間、ずっと川の上にいて冷えきった体には、格別の心地好さでした。

 ちなみに「のめこい湯」にはポイントカードがあります。1枚あたりマックスは20ポイント。私は温泉と、清流フライ定食で2ポイント。あと9回、通わなければなりません。ちなみに花鳥、お土産も買ってなんと一気に5ポイントも稼いでました。
 お土産は地ビール。あれ? 丹波山村にビール工場なんてあったっけ?
 生産地を見たら、「南都留郡富士河口湖町」ってなってました。富士山の伏流水で作ったビールやん。こことは関係ないやん。地場でなくても山梨産ならオッケーなのか、ここの土産屋さんには結構置いてます。こういう何でもありな販売姿勢、いいですね。

ニックネーム ラナ父 at 02:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 関東>多摩川(丹波川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
のめこい湯 いいですよね
Posted by BoB at 2009年10月27日 22:33
BoBさん、おはようございます。
叱咤激励、ありがとうございます。
調子に乗らずにがんばりまーす。
Posted by ラナ父 at 2009年10月30日 07:21
ごめんなさい.....
Posted by BoB at 2009年10月30日 23:05
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1875056

この記事へのトラックバック