2009年02月16日

★08 西河内川つづき(安部中河内川1◆77)

 中河内川と合流しました。西河内とほぼ同じ水量です。
 桂川くらいだった水量が、御嶽くらいの水量に倍増しますが、残念ながら川幅は倍以上に広がり、むしろ浅くなってます。障害物がなくなりますので、難度的には半分以下ですかね。流れのままにゆらゆらとたゆたう、のんびりツーリングコースとなります。

090216nishigou28.jpg

 左手にカープしたところで、ホライズンラインが見えました。右岸に寄せて偵察。佳山堰堤です。テトラの隙間を勢いよく流れ落ちています。水量が倍加しただけあって、さすがに迫力がありました。



 テトラの隙間を下れるところはないかな…、と探しましたが、ムリと判断し、右岸の魚道からポーテージ。しかしこの魚道、本来の役割をまったく果たしてません。だって全然水が流れてへんし。

090216nishigou32.jpg

 ポーテージ完了後、堰の下から再スタート。

090216nishigou33.jpg

 次の金久保橋直下にも堰がありました。ここは車道からの下見時に死角となる位置にあり、うっかり見落としていたので、直前になって慌てて右岸に上陸。上流から見ると下れそうにも見えましたが、念のため下流側からも見た結果、ここもムリと判断。ポーテージしました。

090216nishigou41.jpg

 金久保の堰を越えると、左岸側に山がぐっと迫ってきます。春光浴びて緑繁る山並みの背後には冬らしからぬ真っ青な空。思わず四国の川を想起させる光景でした。安倍川との出合はもうすぐです。

090216nishigou42.jpg

 西山橋の手前で、エクストレイルが出迎え。左岸はすぐ山が迫っていますが、クルマの停まる右岸には広大な川原が広がっています。本川の安倍川のようなゴツゴツとした荒涼感はなく、車両が容易に進入できる平坦な形状をしています。

090216nishigou46.jpg

 聞けば本川との出合い付近にはクルマが入れるような場所が見つからなかったらしい。あと数百mで安倍川との出合いに至りますが、ここで上陸することにしました。
 いい川でした。この西河内に中河内、そして藁科川といい、安倍川水系には「生きている」川が多いなと思います。

090216nishigou49.jpg

090216nishigou60.jpg

★作成中…

【東海>安倍中河内川の最新記事】
ニックネーム ラナ父 at 21:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 東海>安倍中河内川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラナ父さん、はじめまして。 chorryといいます。
すばらしいライディングの数々ですね!
川の状態を実にリアルに書かれていて参考になります。

…実は自分も中河内川をダッキーで何回か下ったことがあります。
あの公衆トイレの駐車場〜玉機橋のあたりまで
2時間くらい漕いだでしょうか、友人とタンデムでセビラーSK200DSをシングルパドル使って..
大雨後の増水時にやったので、渇水時のテクニカルなパドリングは
要しません(笑)
玉川域は近場の清流なのでちょくちょく漕ぎに行ってるのですが
他にも、舟を下ろす良いポイントがありましたら、ご教授できれば幸いです。 
…西河内川と中河内川の合流ポイントがありますが、
それより上流の西河内川はカヤックを下ろす場所が見当たらず
いつも断念しています(汗) 
また、藁科川なんてのも下れるトコがあるんでしょうか…
Posted by chorry at 2010年12月05日 23:59
chorryさん、こんばんは。
お褒めの言葉ありがとうございます。

玉川は昨年漕いだきりですが、当時下見した印象では、長熊より下流は随時入川可能ですよね。上流部では、栗駒高橋付近からプットインしようかと検討していましたが、水量不足のため断念いたしました。

http://lana09.a-thera.jp/article/1790133.html

西河内川は、白石沢との出合からプットインしました。そこから上流には権現滝というのがあるそうですね。そこから下流は滝や堰堤など危険な箇所はなかったと思います。

http://lana09.a-thera.jp/article/1657725.html

藁科川は、黒俣川との出合から下ったことがあります。よろしければ参考にされてください。

http://lana08.a-thera.jp/article/1356830.html

安倍川水系はいい川がいっぱいありますね。最近は北関東へ行くことが多く、足が遠のいていますが、暖かくなって水が温んできたら遊びに行きたいと思っています。

Posted by ラナ父 at 2010年12月07日 00:37
こんにちは。

たいへん参考になりました
調査に行った藁科川は、今は渇水が著しく
川床をジムニーで走れる位の状態でしたので…ダッキーは
増水後にトライさせていただきます!

中河内川は、低水位ですが多少の瀬も充分イケる水量でしたので
休みの日でも10q弱、漕いでこようとおもいます。

また色々、参考にさせていただきます
怪我に気を付けてクリークに挑んでください!
Posted by chorry at 2010年12月09日 12:43
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1657735

この記事へのトラックバック